横光利一文学碑の観光情報 交通アクセス:(1)柘植駅から徒歩で20分。横光利一文学碑周辺情報も充実しています。三重の観光情報ならじゃらんnet 母が伊賀の出身であるので少年期を伊賀で過した。『日輪』で文壇に登場し、新感覚派の旗手となったが、

横光利一 | 【HMV&BOOKS online】は、本・雑誌・コミックなどを取り扱う国内最大級のECサイトです!横光利一に関する最新情報・アイテムが満載。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズは、コンビニ受け取り送料無料!

中学校時代、横光利一は上野で下宿しながら学校に通い、その体験が作品のモチーフになっている。つまり、卓二は中学生・利一の姿を反映しているのである。 当時の空気を包んでいるかのように佇む白木

横光利一(本名・よこみつ としかず)は、明治31年(1898)3月17日、福島県会津若松市で父・梅次郎と母・こぎくの長男として生まれましたが、明治37年(1904)6月、父が軍事鉄道敷設工事のため朝鮮へ渡ることとなり、母の故郷である三重県阿山郡東柘植村(現・伊賀

横光利一は、大正の末年から昭和の初めにかけて『頭ならびに腹』『ナポレオンと田虫』『春は馬車に乗って』 などの作品で「新感覚派」文学を展開し、一つの時代を画した作家です。 同じ思潮に川端康成や今東光があります。

横光利一(よこみつ りいち)。 1898年3月17日 – 1947年12月30日。 菊池寛に師事し、川端康成と共に新感覚派として活躍した。 本名は横光利一(としかず)。 早稲田大学英文科入学したが除籍。再び政治経済学科入学したが中途退学。

横光利一の短篇「機械」を読みながら、そのことを考えてみよう。 横光利一の『機械』について、小林秀雄は「好まぬながら、大変危険な分析を行おう」として、このように解いていく。

横光利一の残された句は約四百句と言われている。中田雅敏の『横光利一―文学と俳句』の巻末には、その殆どが収録されている。ここから独断と偏見で、横光らしい句を択んでみよう。飽くまでも「らしい」であり、秀句というのではないことをお断りしておく。圓木の揺れやむを見て青き

横光利一の「蠅」という作品についての質問です。文章の最後になぜ蠅だけが生きているのか。その象徴意味は何か。教えていただきたいと思います。あくまでも「感想」ですが、あの描写は「写生」に徹して生じたものだ、と中学校の国語で習

横光利一の作品「蝿」の中で「種蓮華を叩く音」という表現が出てきます。それは野草のレンゲなのでしょうか?レンゲは叩くものなのでしょうか?そして音がするものなのでしょうか。手がかりがなくて困っています。もしかするとレンゲの種

[PDF]

横光利一「上海」面の動揺と密接につながっていた。横光が周辺の動勢に神経質であ場の崩壌にもっながりかねない。その意味で片岡の左傾は横光の内の論客であった片岡鉄兵の左傾は、新感覚派という彼らの文学的立揺は、彼自身の文学の動揺につながる。

本書は『機械』刊行以後に執筆された短編を収録する。『横光利一集第一巻』というタイトルは選集を思わせるが、選集というより近作をまとめた短編集という方が違和感がない。なにより『第一巻』だが以後未完である。

目次> 機械—–横光利一. 女性に人気の洗濯機パン 掃除のしやすさ 排水ホースの収納 目からウロコのフラット防水パン. 機械–横光利一. 私はネームプレート工場に住み込みで働いていた。 その工場の主人は、

ベルリンから妻・千代に宛てた絵葉書 昭和11年 『定本横光利一全集』(第16巻)収録 宇佐市所蔵(三和文庫) 【内容】ベルリンは今は賑やかだが~

『家族会議』(新潮文庫)は、 横光利一にとって問題作のひとつだろう。 主人公は、重住高之という青年で、 株取引を仕事とする人物。 株売買をめぐって、東京対大阪の図式があり、 高之は東京の代表である。 大阪の代表が、仁礼という人物で、 株取引にかけては第一人者なのだが、 仁礼

[PDF]

横光利一「負けた勝者」の材源と構成 羽原卓也 (13) にけるこそ、先世の善智識なれなりける男なり。さりながら一旦も発心して、頭をそりて高野に籠りす程の者にては、このやうも又しかるべからず。

本サイトでは管理人が趣味で作成したデータベースを公開しています。著作権等の知的財産権を侵害する意図はありません。

川端康成 (2019年10月02日 夕刊). 1899〜1972年。横光利一らと文芸誌を創刊、「新感覚派」と呼ばれた。代表作は「伊豆の踊子」「雪国」など。

『蠅』(はえ)は、横光利一の短編小説(10ページ足らずの掌編)。1923年(大正12年)5月に発表され、同時期の『日輪』と共に文壇出世作となった作品である 。 馬車の乗客らが馭者の居眠り運転により、馬車もろとも崖下に墜落し、その刹那飛び立った1匹の蠅だけ生き残るという推移が映像的

第19回「横光利一俳句大会」表彰式と表彰式当日句募集のお知らせ(終了しました) 今年も全国の都道府県や海外から、たくさんの応募をいただき、ありがとうございます。 入賞者のみなさまへは10月1 []

横光利一は、明治31年に福島県に生まれました。日本における近代短編小説の祖となった作家芥川龍之介より6歳ほど後の生まれです。横光は早大英文科に入学しましたが、やがて中退し、菊地寛の知遇を得て 『文藝春秋』 同人になりました。

横光利一の在庫件検索結果を表示しているページです。スーパー源氏では、全国の古本書店からプロが厳選した700万冊を一括横断検索!在庫が見つかったらその場で通販もできる古本・古書専門サイトです。作家別検索では、約500人の作家、著者を網羅しておりますので、きっとお探しの古本

横光利一 著者 高田瑞穂 著 出版者 市ケ谷出版社 出版年月日 1951 シリーズ名 文芸読本 ; 1 14 請求記号 910.28-Y692Ty 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000876307 DOI 10.11501/1341277 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 詳細表示 資料種別

川端康成らとともに新感覚派の文学を追求した作家・横光利一(1898~1947年)の幻の俳句集を、父の古里である大分県宇佐市が発刊した。横光の

Tweet Check 3月2日(土)-3月30日(土) 新世紀の横光利一.pdf 開館時間 午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで) 観 覧 料 一般300円(団体20名様以上で一人200円) 中学生・高校生100円 *「震災

‎日本の近現代を代表する作家・詩人の名作を集成した文学全集。第11巻は横光利一。収録作品は、不安定な人間関係と心理の綾を「世人の語彙にはない言葉」(小林秀雄)で描いた「機械」、メロドラマ的題材を純文学の域に押し上げた長編「寝園」を含む計11編。

横光利一が門下の若い小説家や詩人と共に熱心に俳句を初めてゐたことが、一層私を近づけたやうである。横光利一に接してゐるうちに、私は益々俳句が他の文学形式に媚びない俳句固有の方法で自立しなければならぬ思いを深くした」といっている。

【横光利一】のmixiコミュニティ。明治31年(1898)福島県生まれ。 早大高等予科在学中から小説を書き始め、1923年「日輪」「蠅」で注目を浴びた。川端康成とともに新感覚派の旗手となり左翼文学運動に対抗。’32年国際植民都市を舞台

[PDF]

横光利一「蝿』における ラ・フォンテ}ヌ『寓話』の受容と変容について 小鹿原敏夫 日)はじめに 「蝿 J(1923) は「文蓄春秋」大lE12年5月号に掲載された十枚足らずの掌編 であるが、同じ月に「新小説」に掲載された「日輪」とともに、二十五歳の横

下記の選評の概要には、評価として か をつけたもの( 見方・注意点 を参照)、または受賞作に対するもののみ抜粋しました。 さらにくわしい情報は、各回の「この回の全概要」をクリックしてご覧くださ

横光利一の短編小説集です。 表題作の『機械』が前々から「ヤバイ」というウワサをきいて気になっていたのです。 裏表紙を見ると値一円二十銭だというので二円出したらお釣りがくるかと思いきや、実際は1,700円しました。

[PDF]

横光利一『夜の靴』に内在する『欧洲紀行』の「痕跡」について(位田) − 3 − いうことであるストのなかにも紀行から』と。、『ではこの規定は導き出されるのだ夜の靴「純文学、』が」「の日記体「意志」である以上を読み取らねばならないと。

横光利一の作品は久し振りに読んでみたが、これまで読んだ作品とは受ける印象が異なっている。もう少し観念的なものを予想していたが、特に「夜の靴」は肩の力が抜けたかのような作品。

横光利一著 『琵琶湖』を読む 最近は大船から横浜まで電車で行く間のような細切れの時間に、iPhoneとiPodに取り込んだ青空文庫の小説や随筆を楽しんでいる。

セレナード 横光利一 モダニズム幻想集 – 横光 利一 – 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

価格: ¥2640

機械/春は馬車に乗って改版 – 横光利一 – 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

価格: ¥605

「私」の語りは破綻し得るか?―科学・自意識・倫理―, 山本 亮介, 横光利一文学会第6回研究集会, 2005年09月10日; 横光利一「純粋小説論」をめぐる一考察, 山本 亮介, 横光利一文学会第1回研究集会,

国立国会図書館の検索・申込システムです。 登録idでログインすると、複写サービス等を利用できます。 (登録について

国立国会図書館の検索・申込システムです。 登録idでログインすると、複写サービス等を利用できます。 (登録について)

妻の死を目前にした若い夫婦は、何を考えるのか。その姿を正面から描いたふたつの文芸作品を、読み比べてみた。 多彩な作品をのこした横光利一の、もっとも読みやすく情緒的な一編が「春は馬車に

横光利一: よこみつ りいち: 1898(明治31)~ 1947(昭和22) 昭和期の小説家: 埋葬場所: 4区 1種 39側 16番

横光利一 著者 岩上順一 著 出版者 三笠書房 出版年月日 昭和17 シリーズ名 現代叢書 ; 39 請求記号 910.28-i92-2ウ 書誌id(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000686463 doi 10.11501/1069457 公開範囲 インターネット公開(保護期間満了) iiif マニフェストuri

[mixi]横光利一 はじめまして 苗字が同じ小説家に縁を感じております。 作品は・・・題名は知っておりますが、正直まだ読んだことがありません。 とりあえず、宜しくお願いします。

中山義秀は『台上の月』で横光が毎日徹夜を続け、自室に閉じこもりほとんど外出せずに過度に喫煙し不健康な生活をしていたとのべ、「欲望の巣である肉体を、先ず殺してかからねば、といった彼一流の精神主義にもとづくのであろうが、同時にまだあまりに健康体だと、彼独自の作品が

hp「しみじみと朗読に聴き入りたい」附属

藤澤:横光利一の妻キミは、大正15年6月24日に23歳でなくなっている。「春は馬車に乗つて」は「女性」(同年8月号)に掲載されているが、横光が執筆した時点では妻はまだ病床にあった。

この著作者の全部又は一部の著作物は1925年1月1日より前に発行された(もしくはアメリカ合衆国著作権局に登録された)ため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。

『微笑』横光利一 2018年 05月 06日 比喩や擬人法を用いた言語手法を多用することで現在の日本語に大きな影響を与えた文学運動「新感覚派」を、川端康成とともに立ち上げた横光利一の遺作です。

最近の投稿