ダンバー数とは、霊長類の脳の新皮質の大きさと、群れの大きさの間に相関関係があることを提唱した仮説。具体的には、人間には円滑に安定して関係性を良好に保てる人数に限界があり、それは脳の大き

ロビン・ダンバー(Robin Ian MacDonald Dunbar)。イングランドの人類学者、進化生物学者です。あまり有名ではないのですが、インターネット業界では有名人。彼の偉業は「ダンバー数(Dunber’s Number)」の定式化です。ダンバー数とは・・・?簡潔に結論を言うと、「人,デザイナーらしい

皆さんは「ダンバー数」をご存知でしょうか? これは英の人類学者であり進化心理学者のロビンダンバー教授が1989に発表した 有力な仮説です。 The Social Brain Hypothesis Robin I. M. Dunbar Evolutionary Anthropology, 6(5), 178-190, 1998

だがもし、自分自身の「ダンバー数」にももし限りがあるのなら、その限られた数の中で、できるだけ多様性を確保しておきたいとも思う。そうした意味において、新鮮な刺激を与えてくれる本書は、読みやすさもあって大変面白い著作であった。

オルソン理論の発表から30余年後に進化心理学者ロビン・ダンバーは、霊長類の形成し得る群れ(成員が互いを認知できている集団)のサイズが大脳新皮質の大きさに比例する(現生人類の場合150人)というダンバー数を提唱した。

オルソン理論の発表から30余年後に進化心理学者ロビン・ダンバーは、霊長類の形成し得る群れ(成員が互いを認知できている集団)のサイズが大脳新皮質の大きさに比例する(現生人類の場合150人)というダンバー数を提唱した。

ダンバー数とは 人類学者のダンバーが提唱した”ダンバー数”という面白い研究があって 人が関わりを維持できる社会の人数は限られてくるというものでその上限は148人、四捨五入して150人程度という実験結果がある またその15

alc 建材。住友金属鉱山シポレックス(株)は、alc「住友のシポレックス」を製造、販売する会社です。鉛ダンパーのページ

ITFシンボルとは、集合包装用商品コードをバーコードシンボルで表示する場合に国際標準化されている14桁のバーコードシンボルです。ITFとはInter – Leaved(さし挟んだ)Two of Five(5本のバーのうち2本のバーが太いという意味)の略称です。

パソコンでのアンダーバーの出し方を教えてください。 更新日時:2014/04/04 回答数:1 閲覧数:2443; パソコンのアンダーバーはどこを押せばいいですか? 更新日時:2014/04/23 回答数:2 閲覧数:29; パソコンで アンダーバーを入力するには どうすればいいです

最近の投稿